知らなくていい、詳しくなくていい。軍事マニア道を語る

こんにちは。やっちです。
第二次世界大戦探検隊の代表を務めています。

こんなサイトを立ち上げて、「第二次世界大戦探検隊の代表」と名乗るくらいですから、第二次世界大戦についてよほど詳しい人なのだろうと皆さんは思うかもしれません。
しかし、実態は何も知らない無知な男なのであります。
私は第二次世界大戦についてはまったく詳しくありません。
今までおよそ40年生きてきて、軍事マニアとしての経歴も40年近くに及びますが、まだまだまだ知識も見方も甘い方で、詳しさならば今の若い人のほうがよっぽど詳しいと思います。

私がこの「第二次世界大戦探検隊」でテーマとしたいのは、

「知らなくていい、詳しくなくていい」

ということです。
もちろん詳しいに越したことはありませんし、これから詳しくなっていこうという向上心も大切だと思います。
知らないこと、詳しくないことに引け目を感じる必要はないということを言いたいのです。

私自身も今まで、「お前はなんも知らないやつだな」と馬鹿にされたりして排除されてきた歴史を歩んできました。
同じ軍事マニアの人と接して、「お前はなんも詳しくないな」と馬鹿にされてコミュニティにいられなくなったり、そうでなくても私が詳しくはないことで相手を満足させることができず、アウトオブ眼中みたいな感じで離れていった人も少なくなくいました。
そんな中で、同じ軍事マニアの人たちとも仲良くすることができずに、私は孤独感を味わってきました。

そんな思いを他の人に味あわせたくはないと思うのです。
これから第二次世界大戦の世界を堪能したい、これから第二次世界大戦の世界に入っていきたいという人に対して哀しい思いをさせるのは嫌だなと思い、そんな人たちが安心安全にいられて、居場所があって、第二次世界大戦を心ゆくまで楽しめる場所があればと思い、私は第二次世界大戦探検隊を立ち上げることとしました。

知らなくてもいいし、詳しくなくてもいいのです。
これから知っていけばいいし、詳しくなっていけばいいと思います。
また、これから詳しい人間になったとして、決して知らない人を馬鹿にしたり、つまらなく思ったりしないでほしいと思います。
上から目線にならず、あたたかく迎え入れられる、そんな寛容で度量の広い輪が広がればと思います。

私はまだまだ序の口です。まだまだ無知だと思います。
それでもなおあきらめることなく、亀の歩みであっても、徐々に自分の知識を深め、見方を深めていけたらと思います。

第二次世界大戦探検隊では、そんな詳しくない人、知らない人、初心者を歓迎します。
一緒に第二次世界大戦を楽しく探検していきましょう。
 
 
スポンサードリンク